弱気で…気がかり

古代文明の神秘と謎は奥が深い。クフ王、カフラー王、メンカウラー王の墓陵「ギザ砂漠の三大ピラミッド」とスフィンクス。エジプトのこの地は最大のパワースポットのように思えて一度は行ってみたい場所のひとつ。昔はネットもSNSもなかったからTVが手っ取り早い情報源。ピラミッドの不思議や謎に迫るTV番組は欠かさずに観ていたけれど、やはり奥深い。研究者や学者の人が何十年とかけてみえるのだから当たり前なのでしょうが、謎は謎のままでいつまでも神秘が続いてため息です。もうひとつ気になっているのが古代エジプトを舞台に描かれた歴史ロマンの物語。エジプトだけでなく古代のヒッタイトやアッシリア、バビロニア、ミノアなんかの王も絡んで…とにかく学生時代からの愛読書。実は少女漫画^^;。それが、今もまだまだ連載中で、39年の長い連載で完結はいつ?どうなってしまうのか。これまた気がかり。健康診断を終えて気になるところありありの私は、少し弱気気味か。

コメントを残す