再会のふたり

20年以上ぶりに友人と連絡を取り合った。最後がいつだったかなんて覚えていないぐいらい昔の話の私達。待ち合わせ場所に向かう為、近くの駐車場に車を停めた。とても緊張し始めたのを覚えている。昔はSNSなんてものがなかった。携帯だって加入権という大金を払って携帯本体はレンタルという時代。会社のお偉いさんが持っているぐらいの高価なものだったしね。一歩外に出たら簡単に連絡なんて取れないのが当たり前で、今とは違いすぎる。久し振りの友人は大人になっていた。まだ独身と聞いて、少し嬉しかったりした。彼は前よりいい男になっていた。

生命力を信じて

実家の庭にある小さな物置小屋の片付けをした時の事。いつ頃のものかもわからない古そうな種が沢山出てきました。父が生前、小さな畑で野菜を作っていた時の種か、母が玄関脇の庭先で育てていた花の種か。どちらにしろ、私には簡単には捨てられない種のような気がして。もしかしたら種の寿命はとうに過ぎているのかもしれませんが、我が家に持ち帰って試してみたかったのです。種の蒔き時や季節が違うかもしれないけれど、もし芽を出してくれたなら、こんな嬉しい事はないです。土の状態を万全にしたら、キセキと生命力を信じて、早速トライです。

とりあえず…

自分は健康診断で異常無しという結果を期待していたわけではない。むしろこの歳になるとどこかしら、おかしな所があってもおかしくないとさえ思っていた。しかし、90歳を過ぎる伯母がいるという友人の話を聞いて羨ましかった。その方、昔から病気という病気もなく、病院知らずで健康診断さえ受けてみえなかったらしい。長年、保険証を使わなかったという事で、何か贈り物が届き健康のお祝いがあったほどだと。この健康ぶりが羨ましかった。何かあっても仕方がない歳なんて言っていられない。健康長寿めざして。とりあえず運動、運動!(⌒▽⌒)! 意識向上こそが健康の第一歩!

珈琲でリラックス

コーヒーが全く飲めなかった私にも、いつの間にかリラックスタイムには欠かせないもののひとつになっています。コーヒーの香りが好きで香が漂ってくるだけでも精神が安定してくる様に思えるし。仕事で煮詰まってイライラしていても、コーヒータイムの後では集中力が上がって効率よくなってると思える。一日の間に何回コーヒーを飲んでいるのだろう。飲み過ぎも体に良くないのに、後悔するほど飲んでしまう時がある。そんな日はたいてい胃の調子が悪くなったり、ひどい時にはめまいがあらわれたりするかも。それでもちゃんと考えてちゃんと楽しめばリスクより健康効果が勝てるはず。私はやっぱり珈琲でリラックス。