生命力を信じて

実家の庭にある小さな物置小屋の片付けをした時の事。いつ頃のものかもわからない古そうな種が沢山出てきました。父が生前、小さな畑で野菜を作っていた時の種か、母が玄関脇の庭先で育てていた花の種か。どちらにしろ、私には簡単には捨てられない種のような気がして。もしかしたら種の寿命はとうに過ぎているのかもしれませんが、我が家に持ち帰って試してみたかったのです。種の蒔き時や季節が違うかもしれないけれど、もし芽を出してくれたなら、こんな嬉しい事はないです。土の状態を万全にしたら、キセキと生命力を信じて、早速トライです。

コメントを残す